▲TOP

リニューアル

デザインを変えてみました。
あとタイトルもw

フラットデザインを意識はしてみたもののあんまりまとまってないなー。

極イフ攻略 その4 炎獄の楔編

最後!

その1で説明しましたが真イフ同様、イフはHPの段階で炎獄の楔を出現させます。
もちろんこのあと地獄の火炎を使ってくるわけですが、
1本でも楔を残してしまうとそこで終了します・・・;

以下の説明は、わりとよくある構成のナ戦戦竜竜竜白白で説明します。
構成によって位置、動きは調整してください
また、図は上が北ではありません!ナイトの位置が基準です!

<楔4本・・・HP88%>

地獄の火炎までの制限時間は50秒
エラプションは楔から約20秒で出現 -> 5人ターゲット

ぶっちゃけ簡単です。適当に攻撃しても4本折れますw
ポイントは楔出現20秒後くらいからWS「エラプション」を使用してくるところ。
このエラプションはターゲットはランダムで5人。ターゲットに対して1つずつ順番に発生
死者がいなければヘイトトップ(盾)には発生しません。
エラプション前までに3本ぐらい楔を折って、エラプションを回避したあと1本折るぐらいが理想です。
ここはできればエラプションはもらわずに切り抜けるのが理想

中央に飛んだら地獄の火炎なので、白は分担して範囲ストンスキン、リジェネを。
飛んでからでは間に合わないので制限時間を気にしながら早めを意識して!
また、盾はセンチネル前にみんなが集まってるところでディヴァインヴェールを使えると
イフリート着地後に盾にケアルすることで全員がディヴァインリジェネできるのでよりいいです。

<楔8本・・・HP60%>

地獄の火炎までの制限時間は65秒
エラプションは楔から約20秒で出現 -> 7人ターゲット

外周に楔がでてくるのでここから分担が必要になります。

ナ :一番近い1本を破壊
戦A:ゴッズベーンコンボで右角を折る。その後②を折る
戦B:⑦⑧を折る
竜A:③④を折る
竜B:④⑤を折る
竜C:⑥⑦を折る
白 :ジャマにならないような位置で全員の補助

戦Aは角折り担当をします。バーサクを調整しつつゴッズベーンをあてて角を折る!
折れてなかったら戦Bの補助、ナイトのフラットブレードも当てて折りましょう。
その後②を攻撃
戦Bと竜は担当の楔を攻撃。範囲のタロン、足払い、スチサイ、ワールは必ず2本当てを
白はなるべく中央で他のアタッカーにエラプションを当てないように動きます
ここもエラプションはもらわずに切り抜けるのが理想
地獄の火炎は4本と同様に切り抜けましょう

<楔13本・・・HP38%>

地獄の火炎までの制限時間は65秒
エラプション1回目は楔から約20秒で出現 -> 7人ターゲット
エラプション2回目は楔から約40秒で出現 -> 7人ターゲット

いよいよ最大の山場13本楔。
始めて見たときは本数に圧倒されますが、ここを切り抜ければあと少し!
配置はこんなかんじで・・・

ワケワカランw
エラプションは1回だったものが2回になります。
ただしここはエラプションは避けない方がラクです。
竜でもHP2900あれば1回目のエラプションをもらった後に内丹+メガポーションorエリクサー
その後2枚目をもらっても立ってられます。
何よりも楔を折ることに本気を出しましょう

◇ナイト

8本同様一番近い外周の楔を折る。
できれば中央の⑨⑩⑪⑫⑬が菱形にならない位置取りできるとベスト
場合によってはここでインビンを発動すると白がラク

◇白

エアロコンボで楔折りの補助も可能ですが、アタッカーにエラプションを当てないことが最重要
また、白(下の方)はアタッカーの回復・補助をできればベスト

◇戦士

戦A:8本楔と同様まずゴッズコンボで角折りを行います。
   剛力の秘薬・妙薬を使ってでも折りに行くこと!そのあとは②を折りに行きます。
戦B:中心の⑬の位置でマイティを使用してからのワールコンボ、スチサイコンボで5本まとめて攻撃。
   中心が折れて、範囲が5本に当たっていればあとは竜が折ってくれます。

◇竜

自分の担当3本を確実に折る。
そのためには竜槍の維持が大切なので、13本到達までに死なないように!
竜槍が☆☆☆でタロンにキーンフラーリを使用すれば、
タロンコンボ->ドゥームコンボ->タロンコンボで大体片が付きます。
例えば竜Aなら④からボーパルスラストでコンボ始動、キンフラ->タロンを③④⑩本の真ん中で打つ
そのまま④にトゥルースラストでコンボ始動、足払いを3本に当てて、ドゥームのみ③へ
今度は③からボーパルスラストでコンボ始動してタロンを3本当て。
残っている楔を適当に破壊。
理想は担当の3本全部に範囲をあてることですが、
外周2本だけでも範囲当てていればまず間に合います。
竜A:③④⑩を折る。全部折れたら、他の楔や左角折りを
竜B:⑤⑥⑪を折る。全部折れたら、他の楔や左角折りを
竜C:⑦⑧⑫を折る。全部折れたら、他の楔や左角折りを

地獄の火炎は白のベネディクションで切り抜けます。
白2人で相談して火炎前のベネディクションと火炎後のベネディクションを決めておきます。

これで13本も抜けられる!ハズ!

あとはジョブ別の注意点とか?
<ナイト>
・外周光輝を避けられるように外周ぎりぎりよりも気持ち内側でキープ
・イージスブーンはできればエラプションで白が離れている時など保険的に使うように
・ディヴァインヴェールは通常パターン時にすると効果的
<戦士>
・通常パターンでヴェンジェンス->前に出て爪攻撃を受ける等できると大きく削れる
<竜>
グルームアローは必ずアクションセットに入れること!左角を折るのに必要
・開幕、8本楔、13本楔後には必ずグルームアロ-で左角を折りましょう。
イフの胴体の真ん中辺りからスライドでWSを打っても正面判定になるのでうまいこと当ててください
・竜槍維持にはグルームアロー、ティセムボウルが最適。ジャンプはモーションが大きいので注意
<白>
・盾のリジェネを切らさないように。アタッカーはディヴァインリジェネを中心に回復

ぐらいだろうか・・・
とりあえず最後の週末までに更新できた(;´∀`)

極イフ攻略 その3 エラプション・光輝の炎柱

続き-。
今回は2つのWSについて

◇エラプション
ラグがあって(ryでおなじみエラプション。
パターンは4つあって、イフリートの角の状態で変わってきます

A. ターゲットはランダムで5人。ターゲットに対して1つずつ順番に発生
B. ターゲットはランダムで2人。ターゲットに対して3つ連続で発生
C. ターゲットはランダムで6人。ターゲットに対して1つずつ順番に発生
D. ターゲットはランダムで3人。ターゲットに対して3つ連続で発生
角が両方折れている場合:A,B
角が片方折れている場合:A,B,C
角が両方折れていない場合:A,B,C,D

となってます。
ランダムで選ばれるターゲットは基本的にヘイトトップ(つまり盾)は選ばれませんが、
死者がいるとこの法則は崩れるので盾も要注意

回避方法はぶっちゃけ真イフと変わりません。
ログをみて「エラプションをしようとしている」を確認したらただ逃げる。
戦士と竜と白で逃げる方向決めたりとかいろいろ方法があるみたいですが、
正直バルカンバーストとかあって、万全な状況で避けられるとも限らないので
大まかに白魔道士は外より、アタッカーは中央から逃げるくらいでいいかと。

回避に余裕がでてきたらA,Cパターンで自分をターゲットしているエラプションを確認後
早めにもどって殴るとかができるとよりいいかも(`・ω・´)

◇光輝の炎柱
通称サラミ
こちらもイフの角の状態でパターンが変わります。

A.

B.

C.

D.

角が両方折れている場合:A,B
角が片方折れている場合:A,B,C
角が両方折れていない場合:A,B,C,D

Dパターンは避けられませんw
なんで角は折りましょう!
B,Cパターンは盾も避ける必要があるので、
それを意識して壁を背負うのではなく、若干内側でするようにした方がいいです。

回避方法はただただ炎柱のないところに移動するのみ!
ちょっと難しくなるのがバルカンバースト後とサイクロン->インシネ後
バルカンバーストはそのまま当たると
真ん中に押し出されてA,Cパターンで乙なんてことになるので
モーション中に外周寄りにに移動して真ん中に押し出されないようにするのが大切
サイクロン->インシネ後も近づくときに真ん中を突っ切るとA,Cパターンで焼かれることがあるので、
こちらも外周を意識しながら近づくと回避しやすくなります。
最悪避けられない!って時には炎柱の真ん中に立って1hitでやりすごしましょう。
境目にいればあたらなそうですが、実際は2hitして即死です;

以上エラプ光輝編
数日中に楔編を書きます(`・ω・´)

極イフ攻略 その2 クリムゾンサイクロン回避

続きをば
今回は極イフのWS「クリムゾンサイクロン」の攻略メモ

◇クリムゾンサイクロンのパターン
クリムゾンサイクロンは真イフと大きく変わり、安全地帯もないため
対処ができないとそのまま死亡というなかなか困ったWS
パターンは3種類あって、イフリートの角の状態によって変化します。

●パターンA 角が左右両方とも破壊できていない場合
4匹が同時にサイクロンをしてくるため回避困難・・・というか回避不可


●パターンB 角が左右どちらか折れている場合
4匹なのは変わらず、始めの1体から時計回りにサイクロンをしてくる


●パターンC 角が左右どちらか折れている場合
3匹に減り、パターンBと同様に時計回りにサイクロンをしてくる


パターンAについてはもうどうしようもないので、角を折っておくしかありませんw
ここではパターンB,Cでの回避方法について

イフリートがジャンプしたら、壁際に移動してカメラを回しすばやく全体を見渡すようにします。

①イフリートが左手見える位置、あるいは2体目3体目の足下に自分がいる場合
簡単に回避ができるパターン。
1体目がサイクロンしたら時計回りに移動し、2体目3体目を躱す。
注意点は先走り過ぎて当たらないようにすること。

位置を確認して・・・

時計回りに回避


イメージFLASH
This movie requires Flash Player 9


②イフリートが対面に見える位置、あるいは1体目足下付近に自分がいる場合
問題なのはこっち。
①と同様の動きで躱そうとすると順番に2体目3体目に当たってしまい、そのまま死んでしまう。
そのため、一度逆時計に動いて1体目をやり過ごしてから時計回りに移動する必要があります。
1体分なら当たってもまだ回復する余地はあるので、ムリに①の躱し方をして死なないように!

位置を確認して・・・

ひとまず逆時計!

そこから時計回りに回避


イメージFLASH
This movie requires Flash Player 9


◇回避後は・・・
サイクロン後はイフリートは必ずインシネレートというWSを使用してきます。
このWSに当たったPCは熱風をあたりにまき散らすようになり、
「おい!こっちくんな!あっちで死んどけ!」状態になるので要注意・・・
また、サイクロン後にはヘイトリセットをしているためしっかり対処しないと全滅します。

イフリートがサイクロン後着地すると、
ランダムでサイクロン前にヘイトトップだった人以外のだれかに狙いを定めて追ってきます。
なので着地後は素早くイフリートをターゲットして自分が狙われているのかどうか確認してください。

●狙われていたら・・・
外周を回ってマラソンしてください。爪攻撃をもらってしまいますが、走り続けていればインシネレートはあたりません。

●狙われていなかったら・・・
なるべく中央に集まって、爪ないしインシネレートに当たらないように。
また白のリジェネ、エスナなんかもかけられるのでなるべく集まる。

盾がヘイトを稼げるまでは回復は厳禁!
回復するならイフリートの着地前か、盾がヘイトを稼いでから!
それまでは白のリジェネ等で耐えましょう!


●盾は・・・
追われて逃げている人を後から追いかけていって、
インシネレートのモーションが見えたら一呼吸してから
挑発、フラッシュ、単発ライオットソード、慈悲ケアルを駆使してヘイトを稼ぐ。
あまり早くするとこっち向いて火を吹かれるのでそこは注意。
単発ライオットのためにTP2000を意識しながら立ち回った方がいいかも

以上
慣れるまではムズカシイWSですが、慣れれば回避・1体のみでしのぐのは結構簡単です。
落ち着いて自分とイフリートの位置関係を確認して回避しましょうb

極イフ攻略 その1

さて。何番煎じかわからないけど・・・
レリック取得の最終関門極イフリート攻略メモでっす。
その1は極イフの流れとか基本とか

◇極イフリート戦の流れ
極イフリートは真イフリート同様残りHPでフェーズが進み、
一定のHPで「炎獄の楔」を出現させ、その後地獄の火炎を使ってきます。
ちなみに真イフリートの地獄の火炎は楔を1本でも壊していればどうにかなりましたが、
極イフリートでは楔の全破壊は必須です。
フェーズの進行は

開始~ フェーズ1

HP88% 炎獄の楔 4本

フェーズ2

HP60% 炎獄の楔 8本

フェーズ3

HP38% 炎獄の楔 13本

最終フェーズ

となってます。
13本ともなると各員がきっちりWSを使わないと壊せませんので、
どのようにメンバーを振り分けるかが要点になります。
この辺は次回で・・・

◇極イフリートの攻撃パターン
まず極イフリートは「通常攻撃」と「WS攻撃」の2パターンの攻撃方法を行ってきます。
通常攻撃は
・爪攻撃
・バルカンバースト
WS攻撃は
・エラプション
・光輝の炎柱
・クリムゾンサイクロン
とこんなカンジ

この通常攻撃とWS攻撃を2つのパターンで繰り返し出してきます。
通常攻撃を出すパターンを「通常パターン」
WSを出すパターンを「WSパターン」として説明していきます。

「通常パターン」
・爪攻撃orバルカンバーストを4回
→ 攻撃するには絶好のチャンス!白の慈悲ストンなんかもここで!

「WSパターン」
・爪攻撃orバルカンバーストを0~2回の後、WSを発動
→ コンボ厳禁。攻撃、回復するにも爪、バルカンを確認しての後出し必須

フェーズによってこのパターンを繰り返す回数が変わってきます。

<フェーズ1><フェーズ2>
「通常パ」 -> 「WSパ」 -> 「通常パ」 -> 「WSパ」 -> …

フェーズ1、2ではWSが来たら通常パターンなのでWSを回避したら総攻撃!
ただしサイクロン後はヘイトリセットを伴うので、ヘイトに注意を

<フェーズ3>
「WSパ」 -> 「WSパ」 -> 「通常パ」 -> 「WSパ」 -> 「WSパ」 -> 「通常パ」 -> …

WSパターンが2回繰り返しになる
フェーズ1と同様にWSを回避してすぐ攻撃すると次のWSの餌食になってしまうので、
必ず2回WSを確認してから攻撃を

<最終フェーズ>
「WSパ」 -> 「WSパ」 -> 「WSパ」 -> 「通常パ」 -> 「WSパ」 -> 「WSパ」 -> 「WSパ」 -> 「通常パ」 -> …

WSパターンが3回繰り返しになる
フェーズ2同様必ず3回WSを確認してから攻撃を

具体敵にフェーズ2では例えば
「爪>爪>バルカン>爪」>「爪>エラプション」>「爪>爪>爪>爪」」>「爪>爪>光輝」…
と攻撃をしてきます。それが最終フェーズになると
「爪>サイクロン」>「エラプション」>「爪>爪>光輝」>「爪>バルカン>爪>爪」…
とかになります。

イフリートのWSを数えて、いかに通常パターンのときに攻撃をするか。
ここがポイント(`・ω・´)b

Profile
FFXIV PROF
Category
RecentEntry
アーカイブ
Search
Links