▲TOP

極イフ攻略 その4 炎獄の楔編

最後!

その1で説明しましたが真イフ同様、イフはHPの段階で炎獄の楔を出現させます。
もちろんこのあと地獄の火炎を使ってくるわけですが、
1本でも楔を残してしまうとそこで終了します・・・;

以下の説明は、わりとよくある構成のナ戦戦竜竜竜白白で説明します。
構成によって位置、動きは調整してください
また、図は上が北ではありません!ナイトの位置が基準です!

<楔4本・・・HP88%>

地獄の火炎までの制限時間は50秒
エラプションは楔から約20秒で出現 -> 5人ターゲット

ぶっちゃけ簡単です。適当に攻撃しても4本折れますw
ポイントは楔出現20秒後くらいからWS「エラプション」を使用してくるところ。
このエラプションはターゲットはランダムで5人。ターゲットに対して1つずつ順番に発生
死者がいなければヘイトトップ(盾)には発生しません。
エラプション前までに3本ぐらい楔を折って、エラプションを回避したあと1本折るぐらいが理想です。
ここはできればエラプションはもらわずに切り抜けるのが理想

中央に飛んだら地獄の火炎なので、白は分担して範囲ストンスキン、リジェネを。
飛んでからでは間に合わないので制限時間を気にしながら早めを意識して!
また、盾はセンチネル前にみんなが集まってるところでディヴァインヴェールを使えると
イフリート着地後に盾にケアルすることで全員がディヴァインリジェネできるのでよりいいです。

<楔8本・・・HP60%>

地獄の火炎までの制限時間は65秒
エラプションは楔から約20秒で出現 -> 7人ターゲット

外周に楔がでてくるのでここから分担が必要になります。

ナ :一番近い1本を破壊
戦A:ゴッズベーンコンボで右角を折る。その後②を折る
戦B:⑦⑧を折る
竜A:③④を折る
竜B:④⑤を折る
竜C:⑥⑦を折る
白 :ジャマにならないような位置で全員の補助

戦Aは角折り担当をします。バーサクを調整しつつゴッズベーンをあてて角を折る!
折れてなかったら戦Bの補助、ナイトのフラットブレードも当てて折りましょう。
その後②を攻撃
戦Bと竜は担当の楔を攻撃。範囲のタロン、足払い、スチサイ、ワールは必ず2本当てを
白はなるべく中央で他のアタッカーにエラプションを当てないように動きます
ここもエラプションはもらわずに切り抜けるのが理想
地獄の火炎は4本と同様に切り抜けましょう

<楔13本・・・HP38%>

地獄の火炎までの制限時間は65秒
エラプション1回目は楔から約20秒で出現 -> 7人ターゲット
エラプション2回目は楔から約40秒で出現 -> 7人ターゲット

いよいよ最大の山場13本楔。
始めて見たときは本数に圧倒されますが、ここを切り抜ければあと少し!
配置はこんなかんじで・・・

ワケワカランw
エラプションは1回だったものが2回になります。
ただしここはエラプションは避けない方がラクです。
竜でもHP2900あれば1回目のエラプションをもらった後に内丹+メガポーションorエリクサー
その後2枚目をもらっても立ってられます。
何よりも楔を折ることに本気を出しましょう

◇ナイト

8本同様一番近い外周の楔を折る。
できれば中央の⑨⑩⑪⑫⑬が菱形にならない位置取りできるとベスト
場合によってはここでインビンを発動すると白がラク

◇白

エアロコンボで楔折りの補助も可能ですが、アタッカーにエラプションを当てないことが最重要
また、白(下の方)はアタッカーの回復・補助をできればベスト

◇戦士

戦A:8本楔と同様まずゴッズコンボで角折りを行います。
   剛力の秘薬・妙薬を使ってでも折りに行くこと!そのあとは②を折りに行きます。
戦B:中心の⑬の位置でマイティを使用してからのワールコンボ、スチサイコンボで5本まとめて攻撃。
   中心が折れて、範囲が5本に当たっていればあとは竜が折ってくれます。

◇竜

自分の担当3本を確実に折る。
そのためには竜槍の維持が大切なので、13本到達までに死なないように!
竜槍が☆☆☆でタロンにキーンフラーリを使用すれば、
タロンコンボ->ドゥームコンボ->タロンコンボで大体片が付きます。
例えば竜Aなら④からボーパルスラストでコンボ始動、キンフラ->タロンを③④⑩本の真ん中で打つ
そのまま④にトゥルースラストでコンボ始動、足払いを3本に当てて、ドゥームのみ③へ
今度は③からボーパルスラストでコンボ始動してタロンを3本当て。
残っている楔を適当に破壊。
理想は担当の3本全部に範囲をあてることですが、
外周2本だけでも範囲当てていればまず間に合います。
竜A:③④⑩を折る。全部折れたら、他の楔や左角折りを
竜B:⑤⑥⑪を折る。全部折れたら、他の楔や左角折りを
竜C:⑦⑧⑫を折る。全部折れたら、他の楔や左角折りを

地獄の火炎は白のベネディクションで切り抜けます。
白2人で相談して火炎前のベネディクションと火炎後のベネディクションを決めておきます。

これで13本も抜けられる!ハズ!

あとはジョブ別の注意点とか?
<ナイト>
・外周光輝を避けられるように外周ぎりぎりよりも気持ち内側でキープ
・イージスブーンはできればエラプションで白が離れている時など保険的に使うように
・ディヴァインヴェールは通常パターン時にすると効果的
<戦士>
・通常パターンでヴェンジェンス->前に出て爪攻撃を受ける等できると大きく削れる
<竜>
グルームアローは必ずアクションセットに入れること!左角を折るのに必要
・開幕、8本楔、13本楔後には必ずグルームアロ-で左角を折りましょう。
イフの胴体の真ん中辺りからスライドでWSを打っても正面判定になるのでうまいこと当ててください
・竜槍維持にはグルームアロー、ティセムボウルが最適。ジャンプはモーションが大きいので注意
<白>
・盾のリジェネを切らさないように。アタッカーはディヴァインリジェネを中心に回復

ぐらいだろうか・・・
とりあえず最後の週末までに更新できた(;´∀`)

Comment List

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Profile
FFXIV PROF
Category
RecentEntry
アーカイブ
Search
Links