▲TOP

極イフ攻略 その3 エラプション・光輝の炎柱

続き-。
今回は2つのWSについて

◇エラプション
ラグがあって(ryでおなじみエラプション。
パターンは4つあって、イフリートの角の状態で変わってきます

A. ターゲットはランダムで5人。ターゲットに対して1つずつ順番に発生
B. ターゲットはランダムで2人。ターゲットに対して3つ連続で発生
C. ターゲットはランダムで6人。ターゲットに対して1つずつ順番に発生
D. ターゲットはランダムで3人。ターゲットに対して3つ連続で発生
角が両方折れている場合:A,B
角が片方折れている場合:A,B,C
角が両方折れていない場合:A,B,C,D

となってます。
ランダムで選ばれるターゲットは基本的にヘイトトップ(つまり盾)は選ばれませんが、
死者がいるとこの法則は崩れるので盾も要注意

回避方法はぶっちゃけ真イフと変わりません。
ログをみて「エラプションをしようとしている」を確認したらただ逃げる。
戦士と竜と白で逃げる方向決めたりとかいろいろ方法があるみたいですが、
正直バルカンバーストとかあって、万全な状況で避けられるとも限らないので
大まかに白魔道士は外より、アタッカーは中央から逃げるくらいでいいかと。

回避に余裕がでてきたらA,Cパターンで自分をターゲットしているエラプションを確認後
早めにもどって殴るとかができるとよりいいかも(`・ω・´)

◇光輝の炎柱
通称サラミ
こちらもイフの角の状態でパターンが変わります。

A.

B.

C.

D.

角が両方折れている場合:A,B
角が片方折れている場合:A,B,C
角が両方折れていない場合:A,B,C,D

Dパターンは避けられませんw
なんで角は折りましょう!
B,Cパターンは盾も避ける必要があるので、
それを意識して壁を背負うのではなく、若干内側でするようにした方がいいです。

回避方法はただただ炎柱のないところに移動するのみ!
ちょっと難しくなるのがバルカンバースト後とサイクロン->インシネ後
バルカンバーストはそのまま当たると
真ん中に押し出されてA,Cパターンで乙なんてことになるので
モーション中に外周寄りにに移動して真ん中に押し出されないようにするのが大切
サイクロン->インシネ後も近づくときに真ん中を突っ切るとA,Cパターンで焼かれることがあるので、
こちらも外周を意識しながら近づくと回避しやすくなります。
最悪避けられない!って時には炎柱の真ん中に立って1hitでやりすごしましょう。
境目にいればあたらなそうですが、実際は2hitして即死です;

以上エラプ光輝編
数日中に楔編を書きます(`・ω・´)

Comment List

Post Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Profile
FFXIV PROF
Category
RecentEntry
アーカイブ
Search
Links